ジャニーズ

高橋海人の漫画の単行本は販売されている?タイトルは?どんな内容なのか調査!

ジャニーズの人気グループKing & Princeの高橋海人さんが少女漫画家の一面を持っている事が分かりました。そんな高橋海斗さんの漫画の単行本は販売されているのでしょうか?

もし、販売されていたら読んでみたいですよね!そこでこの記事では高橋海人さんの漫画の単行本は販売されているのか、漫画はどんな内容なのかを調査しました。

高橋海斗の漫画の単行本は販売されている?

高橋海斗さんの漫画の単行本は販売されているのでしょうか?

調査をしたところ、単行本の販売はされていないようです。そして、電子書籍での販売もされていないようです。ファンとしては高橋海人さんの漫画を見たいですよね!

では、単行本や電子書籍が販売されていないのに、なぜ漫画を書いているとわかるのでしょうか?

高橋海斗がなぜ漫画を描いていると分かった?

髙橋海人さんが漫画を描いていることが分かったのは、月刊誌『ベツコミ』(2019年4月12日発売)での連載企画です。企画内容はこのようなものでした。

プロの漫画家にインタビューしたり、出された絵の課題をクリアして少女漫画家を目指す

プロの漫画家にインタビューや出された課題のクリアとは高橋海人さんは漫画が好きじゃなきゃできないですよね!

実際に高橋海人さんはお姉さんの影響で少女漫画が大好きでジャニーズ入所前から漫画を描いていたそうです。そして、あることがきっかけで少女漫画家デビューの一歩を踏み出します。

2015年12月に同社のコミック誌「Sho-Comi」のグラビアに登場した際、編集者に「オレ、漫画が大好きで、描きたいんですよね」と自作のイラストを手にアピールした。それをきっかけに、「ベツコミ」の18年5月号から漫画家への手ほどきを受ける連載がスタート。

引用:デイリー

つまり、髙橋海人さんが漫画を描いている事がわかった理由は月刊誌『ベツコミ』の連載企画や、高橋海人さんが少女漫画が好きということから分かったようです。

高橋海斗の漫画のタイトルは何?

高橋海人,漫画,単行本

では、気になる高橋海人さんの漫画のタイトルはなんでしょうか?調査をしたところ、下記のタイトルの漫画を描いている事が分かりました。

  • アイドル、ときどき少女漫画家
  • 僕のスーパーラブストーリー
  • ジャニーズと僕

今分かっているのはこの3つの作品です。

ジャニーズの仕事が忙しい中で3つの作品を手掛けていたなんて凄いですよね!では、漫画の内容はどんなものなのでしょうか?

高橋海斗の漫画はどんな内容?

高橋海人,漫画,単行本

では、髙橋海人さんが手掛けている3つの漫画の内容を見てみましょう!

作品①アイドル、ときどき少女漫画家

アイドル、ときどき少女漫画家の内容を調査しましたが、内容についての詳細情報が見つかりませんでした。

分かったことは、髙橋海人さんが漫画家デビューする夢に密着をしたドキュメントのようです。その中で、キャラクターを公開したり、先生とのやりとりや漫画を一生懸命描いている姿がありました。

高橋海人,漫画,単行本引用元:エンタネーション

先生や編集者から教えてもらいながら描いた作品がこちらです。

高橋海人,漫画,単行本

優しいタッチの絵ですね!髙橋海人さんの絵は上手いですが、それでも厳しいのが漫画家の世界です。この企画で先生や編集者の方から色々なことを学んで成長し、次の作品を完成させたようです。

作品②僕のスーパーラブストーリー

2つ目の作品は『僕のスーパーラブストーリー』です。どんな作品か気になりますよね!この作品のあらすじはこちらです。

主人公のは少女漫画が好きで、今までの恋愛観の全てを漫画で学んできた高校1年生の阿部瑞樹。ある日、学園のマドンナ・及川ちひろに告白することを決意。

女の子は何をされたら嬉しいのか、恋愛のバイブルである少女漫画を読みあさり王道の告白「壁ドン」を発見!及川ちひろに「好きだ!俺と付き合え」と想いを打ち明けるも、彼女は驚いて逃げてしまいます。あまりのショックで学校にも行きたくないと落ち込む瑞樹…。初々しいこじらせラブストーリーの結末はいかに!?

ちゃんとストーリーになっていて、とても読みたくなるあらすじですよね!この漫画は14ページの読み切りなので、一気に読めちゃいます。

しかし、高橋海人さんが一生懸命考えて作った作品だからこそ、細かいところまでみて穴が開くほど読みたいですね!

作品③ジャニーズと僕

ジャニーズと僕は髙橋海人さん日常を描いたもので、物語やストーリーが出来ているのではなく、4コマ漫画です。

この漫画は、髙橋海人さんが所属するキンプリメンバーが登場します。その為、ファンからすると「あぁ〜わかる〜!!」と思わず共感してしまうネタが多くあり、とても楽しんで読むことが出来るそうです。

また、登場するキャラクターはどれもメンバーの特徴を掴んでいるので、誰が誰なのかすぐに分かるとファンのコメントもありました。

高橋海人,漫画,単行本

漫画って絵が上手でも、読み手の心に響かないと中々面白いと思ってもらえないし、絵や言葉で人物を表現するのが難しいのですが、それを出来る高橋海人さんは本当に努力をしたと分かります。

まとめ

髙橋海人さんの単行本は販売されていませんでしたね。ですが、作品の数が増えてくれば今後は単行本の販売やドラマ化・映画化もあるかもしれませんね!

また、高橋海人さんの絵はとても優しいタッチで親やすさがあります。今後の連載や単行本の発売があれば公表が楽しみです!

error: 右クリックは出来ません。