スポーツ

大坂なおみの年収60億円の内訳がヤバイ!なぜこんなに増やすことができたのか調査!

2021年東京オリンピックのテニス女子日本代表として内定した大坂なおみ選手の年収がやばいことをご存知ですか?やばい!と聞くと、どんな内訳なのかも気になるところです。

そこでこの記事では大坂なおみ選手の年収の内訳について調査しました。

大坂なおみプロフィール

大坂なおみ,年収,内訳
  • 名前:大坂なおみ(おおさか なおみ)
  • 生年月日:1997年10月16日
  • 出身地:大阪府大阪市中央区
  • 居住地;アメリカ合衆国
  • 身長/体重:180cm/75kg
  • 利き手:右手

大坂なおみ選手はお父さんがハイチ系アメリカ人、お母さんが北海道出身の日本人のハーフです。

5歳まで日本の大阪市に住んでいましたが、2001年からアメリカで過ごすことになった大坂なおみ選手。その為大坂なおみ選手は日本語よりも英語の方が流暢に話すことができ、現在は日本語を勉強しているそうです。

大坂なおみの年収は60億円超え!

大坂なおみ,年収,内訳

大坂なおみ選手といえば、年収が凄いことでも有名ですよね!そんな大坂なおみ選手の年収が60億円と報道をされ、注目を浴びました。

スポーツ経済を扱うアメリカのメディア「スポーティコ」は、5月25日に2021年度版のスポーツ選手長者番付を発表。大坂なおみは年収5520万ドル、日本円にして約60億円と女子選手最高額となり、全体でも15位にランクインした。

引用:FLASH

世界でも15位にランクインするなんてすごいですよね!同じテニスの錦織圭さんは、2660万ドル(約29億円)で88位なので、大坂なおみ選手の年収の凄さが分かります。

では、そんな大坂なおみ選手の年収の内訳はどうなっているのでしょうか?大坂なおみ選手の年収の内訳を見てみましょう!

大坂なおみの年収の内訳は?

大坂なおみ,年収,内訳

では、大坂なおみ選手の年収の内訳を見てみましょう!まず、プロテニス選手の年収の内訳はこのような構成で出来ています。

  • ツアーや大会の賞金
  • スポンサーとの契約金

ツアーや大会の賞金はどの選手も獲得金額は同じです。その為、実力によって獲得金額が変わってくるということですね!

大坂なおみの年収の内訳金額

では、大坂なおみ選手の年収の内訳金額を見てみましょう!

大坂なおみ選手の賞金は約5億7000万円と言われています。スポンサーとの契約金などが約54億円と言われているので、合計で61億7000万円ということですね!いかにCMやスポンサーからの収入が多いかが分かります。

さらに、昨年(2020年)の同じ時期に発表された年収は約40億円なので、1年間でプラス20億円増えたということになります。

1年間に20億円も増えたなんてすごいですよね!大坂なおみ選手の賞金金額は前回と変わっていないと言われていているのに、なぜこんなに増やすことができたのでしょうか?それにはスポンサーとの契約が大きく関係しているようです。

では、スポンサーとの契約金の内訳についても詳しくみてみましょう!

大坂なおみはなぜこんなに年収を増やせたの?

大坂なおみ,年収,内訳

では、大坂なおみ選手のスポンサーとの契約金額についてみてみましょう!

大坂なおみが契約しているスポンサー

大坂なおみ選手の契約しているスポンサーは次の企業です。

  • 日清食品ホールディングス(所属契約)(2016年〜)
  • ヨネックス(ラケット、ストリング)(用具提供2008年〜、プロ契約2014年〜)
  • WOWOW (WOWOWテニス・イメージキャラクター)(2016年〜)
  • シチズン時計(ブランドアンバサダー)(2018年〜)
  • 日産自動車(ブランドアンバサダー)(2018年〜)
  • 資生堂 (ブランドアンバサダー)(2018年〜)
  • ANA(スポンサー)(2019年〜)
  • ナイキ(シューズ・ウエア)(2019年〜)
  • マスターカード(サンバイザー)(2019年〜)
  • 森永製菓(2019年〜)
  • ルイ・ヴィトン(2021年〜)
  • ベアミネラル(2019年〜)
  • P&G(2019年〜)
  • BODYARMOR (2019年〜)
  • HYPERRICE(2019年〜)
  • メルコ(2019年〜)

どこも有名な企業ですよね!ではそれぞれの企業でどのくらいの金額の契約をしているのでしょうか?

大坂なおみの契約スポンサーの契約金額は?

大坂なおみ選手のスポンサー契約金額を調査しましたが、詳細についての確定金額は不明でした。

現在分かっていることは、ナイキとの契約が年間10億円以上と推測されているということです。2019年まではアディダスと9.5億円で契約していたので、ナイキとはそれ以上の金額での契約ということですね!

ナイキ以外のスポンサー契約金額について不明ですが、スポンサー契約金額が54億円でナイキが約10億円。他約15社の企業のスポンサーので44億円の契約金額があることが分かります。

まとめ

大坂なおみ選手の年収の内訳について調査をしましたが、試合での賞金金額よりもスポンサーとの契約金額でかなり獲得しているようです。

2021年は東京オリンピックがあり、大坂なおみ選手は日本代表として出場します。これからの試合が楽しみですね!

error: 右クリックは出来ません。