モデル

マリエが消えた理由は震災での失言が原因?何と言ったのか、その後はどうしていたのか調査!

ハーフモデルのマリエさんが震災で失言をしていたことが話題となっています。暫くメディアに姿を現さなかった理由の1つとも言われています。

では、マリエさんはどんなことを言って芸能界から一時的に消えてしまったのでしょうか?

この記事ではマリエさんがどんな失言をしたのか、芸能界から消えた後は何をしていたのか調査しました。

マリエが消えた理由は震災での失言が原因?

マリエ、震災、失言

マリエさんは2011年3月11日に起きた東日本大震災の際にあることをTwitterで呟いたところ、大炎上して芸能界から消えたと言われています。

東日本大震災といえば、日本人であれば誰もが忘れない1日ですよね。

この震災では多くの被災者を助けようと芸能人や企業・一般人まで多くの人が協力しあい・助け合いながら悲しみを乗り越えてきました。芸能人の支援は多くの番組でも取り上げられるほど支援活動が目立っていました。

ですが、この時マリエさんはTwitterで支援に対しての失言をしてしまったんです。失言をした後は大炎上してしまい、公の場に出ることもなく芸能界から姿を見なくなりました。

では、マリエさんはどんな言葉を呟いたのでしょうか?

マリエは震災でどんな失言をした?

マリエ、震災、失言

では、マリエさんはどんな言葉を失言してしまったのでしょうか。過去の情報をもとに調査しました。

大炎上したマリエの失言内容

マリエさん震災で下記のような言葉を失言してしまったようです。

  • くだらね、世の中チャリティ産業かょ!?
  • リアルにおもうのは、芸能人がどんなにおかねをつぎこむよりも、そのどんな金額よりも実際にそこへいって、一人でもおおくのひとと写メをとってあげてがんばろうねっていってあげるほうが、何倍も価値がある。
  • こっちはいきたくったっていけなんだよ。 金だけだせばいいとおもいやがって。
  • いまや募金してない芸能人の方が避難されるしまつ。
  • こっちはいろんなところから募金です金くださいってれんらくがたえなくってこまってんだよ!

結構な過激な言葉ですよね。悪く言うと、ヤクザが使うような言葉にも見えてしまいます。

内容を見ると、お金にまつわる内容がほとんどのようです。セレブモデルのキャッチフレーズで活躍・人気だったが故にとても悲しくなる内容ですよね。

では、この内容を見た世間の反応はどうだったのでしょうか?

マリエの発言を見たSNSの反応

マリエさんはセレブモデルとして活躍していた為、それをよく思わない人も多くいたようです。では、世間ではどのような反応があったのでしょうか。

  • マリエ嫌い!
  • 震災の時の発言許せない!
  • 東北民として絶対許さない
  • マリエを信じられない

などの声が上がっていました。確かに、多くの人が協力する中で上記のような発言は許せないですよね。

マリエさんはファンの中でも、嘘をつかず発言してくれるから好き!という声が多くあります。ですが今回発言した内容は、マリエさんを応援していたファンにとっては裏切られたような感覚ですよね。

では、なぜマリエさんはこのような発言をしてしまったのでしょうか。

マリエはなぜ失言してしまった?

マリエ、震災、失言

セレブモデルとして活躍していたマリエさんのもとには、震災後多くの人からTwitterを通じて「義援金を寄付しろ!」ようなコメントが寄せられたそうです。

この時、マリエさんは反発するかのようにTwitterで呟き、失言となってしまいました。では、マリエさんはまぜ反発するような発言をしてしまったのでしょうか。

失言した理由①貧乏だった

セレブモデルとして活躍していたマリエさん。実はこの時セレブにふりをしていたそうです。

マリエさんがセレブと謳っていたのは、お父さんが自動車用のオイルを扱う会社の社だったからのようです。ですが、2001年に不渡を出してしまい2015年には解散となりました。

このような状態になったのは、お父さんが事業に失敗してしまったからだそう。現在多額の借金も抱えているとの噂もあります。借金の金額はおおよそ6500万円。この金額を返すために家族の大黒柱としてお仕事を頑張っていたそうです。

つまり、マリエさん自身もお金が必要な時に、震災の義援金の話を多く受け反発なツイートをしてしまったのでしょう。

失言した理由②交際していた彼氏が東北にいた

東日本大震災の時はマリエさんと交際していた男性が、東北の宮城県気仙沼にいたそうです。

自分の大好きな人が震災にあっていると考えると、落ち着いていられないですよね。ましてや、被害がとても残酷と言われていた場所にいると考えるとゾッとします。

つまり、失言してしまった理由2つ目は、大好きな彼氏が東北の宮城気仙沼市にいたことで気が気ではなかったことが原因のようです。

失言した理由③摂食障害を患っていた

マリエさんは17歳の頃から10年ほど摂食障害を患っていたことを明かしました。

マリエさんの場合の症状はとても重く、1日に何度も吐くことがあり、精神状態も優れていなく人と話すこともままならない状態だったようです。

摂食障害は、心も体も精神的にも削られる本当に辛い病気です。1番ピークだったのが21歳の頃。失言をしてしまったときは24歳なので、病気と戦っていた10年間の間に入りますよね!

精神状態がおかしいときは下記のようなこと常に考えていたそうです。

  • みんな嫌い!
  • 自分が嫌い!
  • 自分が醜い!

 

つまり、失言をしてしまったときは貧乏であり、交際相手から震災後の返事がない、摂食障害があり、精神状態が崩れていたことが原因のようです。

芸能界から消えた後は何をしていた?

マリエ,震災,失言

マリエさんは芸能界から消えた後、ニューヨークのパーソンズ大学に留学しデザインを学んでいました。

大学を卒業後は帰国し、ファッションの仕事に就いたり、大学でファッションの講師を行ったりしているようです。現在、自身のブランドを立ち上げ地球に優しいをコンセプトに物を作られています。

また、ラジオのナビゲーターを行っていたり、自身のブランドのCEOを行うなど充実した日々を送っているようです。

現在は過去のTwitterでの発言を反省しているマリエさん。今後は公の場にあまり出る気はないようですが、これからファッション界でどのような活躍をされるのか楽しみですね。

まとめ

マリエさんは過去に失言したことで芸能期から追放されてしまったようですね。発言内容も過激で多くのファンを悲しませる言葉でした。

発言してしまった理由として、マリエさんの中にも悩んでいることがあり苦労していたようです。

現在は、自身のブランドを立ち上げ幸せに過ごしているマリエさん。今後どのような活躍をされるのか注目ですね!

 

error: 右クリックは出来ません。