ジャニーズ

加藤シゲアキの小説が文学賞受賞の評価は本物!受賞理由から見える加藤シゲアキの努力

加藤シゲアキさんが今回、最新長編となる「オルタネート」を発行し「第42回吉川英治文学新人賞」を受賞されました。

そんな加藤シゲアキさんの受賞を受けて、多くの方が小説家として高く評価しています。

そこでこの記事では

  • 加藤シゲアキさんが受賞した理由
  • 小説家としての評価
  • 受賞した時のSNSの反応

についてまとめました。

加藤シゲアキの小説が受賞した理由

加藤シゲアキ,小説,評価

「第42回吉川英治文学新人賞」を受賞した加藤シゲアキさんの選考理由は何だったのでしょうか。調べたところ、下記のような内容でした。

加藤の「オルタネート」が最初の投票から高く評価されていた。「青春小説ですが、非常に清新さがあり、ある選考委員の言葉をお借りすれば、書かずにはいられないものを一番感じた。青春のもやもやしたものを一番よく書けている。群像劇として登場人物ひとりひとりがしっかり描かれている」

デイリーニュース

と選考委員の重松清氏が述べています。

また、オルタネートは単行本になる前に「小説新潮」で連載で出していたようです。その時から加藤シゲアキさん自身が検証しながら本を書いていたようで、書くたびに良くなってきていると述べています。

このこともあり、今後の加藤シゲアキさんの伸びしろを見込んでの受賞となりました。

表現をすることが難しい内容を文字を書いて表現することが出来る才能や、自分の能力を高める努力が出来る姿を高く評価され受賞したということですね。これは文才と言っても良いのではないでしょうか?

吉川英治文学新人賞受賞はとても凄い事!

吉川英治文学新人賞とは一体どのような賞なのでしょうか。調べたところ、下記のような賞になります。

吉川英治文学新人賞とは、優れた文学作品やそれを執筆した人の中から最も将来性のある作家に贈られる賞。年1回に発表される。

加藤シゲアキさんはNEWSというジャニーズのアイドル業をこなしながら今回の賞を受賞しました。数多く出版される本の中で加藤シゲアキさんの本が選ばれるということは本当にすごい事なんです。

実際に加藤シゲアキさんはジャニーズの仕事以外では友達とも遊ぶこともなく家に籠っていたようです。それだけ執筆に真剣だったんですね。それが理由で友達も減ってしまったとコメントしていました。

つまり、加藤シゲアキさんはジャニーズ活動の傍ら執筆をこなし、優れた文学作品を執筆したということになります。

[ad01]

加藤シゲアキの小説家としての評価は本物!

加藤シゲアキ,小説,評価

では、加藤シゲアキさんが今回受賞した「オルタネート」や今まで送り出した小説などを通して小説家としてのどのように評価されているのでしょうか。

加藤シゲアキの小説家としての評価

加藤シゲアキさんの小説家としての評価はとても高く、今後の活躍が見込まれています

その理由として、過去に出版した作品も芥川賞の候補作品に上がるほどの実力です。また、多くの著名人や読書愛好家も加藤シゲアキさんの作品を高評価しています。

そして、今回の「オルタネート」は直木賞の候補作品として上がりました。結果は文学賞となりましたが、文学賞は優秀な作品を執筆した作家に贈られる賞なので、高い評価を貰えていることが分かります。

つまり、加藤シゲアキさんは小説家として高い評価を受けており、今後の活動が期待されているということになります。

SNSの反応は?

加藤シゲアキ,小説,評価

加藤シゲアキさんが「第42回吉川英治文学新人賞」を受賞した時の世間の反応はどうだったのでしょうか。SNSの声を集めてみました。

このように、加藤シゲアキさんの受賞についてとても喜んでいる方が多いことが分かりました。ジャニーズの傍らで、本を書くなんて凄いですよね!

結果、世間でも多くの方が加藤シゲアキさんの受賞について、とても喜んでいることが分かりました。

まとめ

加藤シゲアキさんの受賞理由や小説家としての評価、受賞した時のSNSの評価を調べてみました。

今回受賞した理由は、誰もが表現しにくい所を文で表現をした才能、そして現段階からさらに自分を高めようと努力する姿が受賞の決め手となりました。また、加藤シゲアキさんの文才は本物で、今後の作家としての活躍を期待されています。

ジャニーズの傍ら小説家として頑張っている加藤シゲアキさん。これからも多くの作品を送り出して、多くの人に感動してもらえるような内容の本を作って欲しいと願います!

error: 右クリックは出来ません。