スポーツ

井上尚弥のファイトマネーの総額がヤバイ!スポンサーや年収について調査!

2021年の井上尚弥選手の試合は本当に凄かったですね!そんな井上尚弥選手のファイトマネーの総額がヤバイ!と言われています。

そこで、この記事では井上尚弥選手のファイトマネーの総額やスポンサー・年収について調査しました。

井上尚弥,カシメロ,予想
井上尚弥の次戦はカシメロ選手?どちらが勝つのか戦績から予想!2021年6月20日に放送された井上尚弥選手対ダスマリナス選手の対戦で井上尚弥選手が圧倒的勝利を見せましたね! では、次に井上尚弥選手...

井上尚弥のファイトマネー総額はいくら?

井上尚弥,ファイトマネー,総額

井上尚弥選手のファイトマネーの総額はいくらなのでしょうか?

まずは主な試合を見てみましょう!

  • 2017年9月9日・・・約2000万円
  • 2018年5月25日・・・約4000万円
  • 2019年11月7日・・・約2億6000万円
              1回戦:約6432万円
              決勝戦:約1億800万円
  • 20201031日・・・約1億円
  • 2021年6月20日・・・約1億1000万円

かなり大きい金額ですよね!主な試合の金額の詳細だけでも今までで5億円ほどの賞金を獲得しているようですね!

では、WBSSの優勝賞金はいくらなのでしょうか?

WBSSの優勝賞金は階級別いくら?

まず、WBSSとはなんでしょうか?WBSSについてみてみましょう!

WBSSとは、同じ階級の王者(4団体WBC・WBA・WBO・IBF)と上位ランカーだけが参加できるトーナメント戦のことを指します。世界王者とは言っても、日本で世界王者を認めている団体が4つあり、4団体の世界王者が存在しているので、WBSS本当の世界王者の1人を決めようとしているのです。

では、それぞれの階級ごとに賞金額をみてみましょう。

  • クルーザー級・スーパーミドル級
    第1シーズンの優勝賞金は1,000万ドル(約10億円)
    賞金総額は2階級で5,000万ドル(約56億円)
  • スーパーライト級
    【スーパーライト級】
    1回戦:ファイトマネー50万ドル+勝利ボーナス50万ドル
    準決勝:ファイトマネー50万ドル+勝利ボーナス60万ドル
    決勝:ファイトマネー70万ドル+勝利ボーナス130万ドル
    賞金総額は750万ドル
  • バンタム級
    1回戦:60万ドル※ファイトマネー+勝利ボーナス
    準決勝:80万ドル※ファイトマネー+勝利ボーナス
    決勝:100万ドル※ファイトマネー+勝利ボーナス
    賞金総額は500万ドル

階級別に見ると軽量級のバンダム級より重量級クルーザー級・スーパーミドル級の賞金が高額ですね!しかし、これはWBSSではなくても一般のボクシングのファイトマネーの同じ傾向のようです。

次に井上尚弥選手の場合の賞金金額をみてみましょう!

1回戦:60万ドル(約6,432万円)
準決勝:80万ドル(約8,768万円)※ファイトマネー+勝利ボーナス
WBSS決勝:100万ドル(約1億800万円)※ファイトマネー+勝利ボーナス
合計240万ドル(約2億6,000万円)

通常の賞金金額を見ると、井上尚弥選手の賞金金額は破格ですよね!つまり、井上尚弥選手の賞金金額は、バンダム級最強を決めるのに相応しい賞金金額と思われます!

井上尚弥のスポンサーは何社?

井上尚弥,ファイトマネー,総額

ボクサーの年収といえば、賞金意外にもスポンサー料が入ってきます。では、井上尚弥選手のスポンサーは何社でどこなのでしょうか?

調査をしたところ、下記の会社だと分かりました。

  • NTTぷらら(ひかりTV)
  • 細山田商事
  • ワークポート
  • MTG
  • MEN’S TBC
  • アサヒ飲料
  • SIXPAD
  • ミズノ

現在、8社のスポンサーと契約しているようですね!そんな井上尚弥選手のスポンサー契約料が気になりますよね!現在、井上尚弥選手の契約金は1社あたり7000万円が平均と言われています。

そして、2021年6月20日にラスベガスで行われたWBAスーパー&IBF世界バンタム級タイトルマッチで勝利したことにより、多くのスポンサーが名乗りを上げました。

井上尚弥選手の残るスポンサー枠は現在、後ろのベルトライン部分だけ。その為、もう1枠のみ増やす可能性もあるようです。

残るスポンサー1枠に対し「現在のスポンサー契約の状況と同等、それ以上の条件を頂いている」と説明し、「単純計算でも総額4億円近くのオファーを受けたことになる」事を明かしています。

そして、井上直哉選手と一緒に世界挑戦を進めていくというイメージが条件の為、次戦までにはスポンサーが決定する見通しのようです。

井上尚弥の年収はいくら?

井上尚弥,ファイトマネー,総額

では、井上尚弥選手の年収はいくらなのでしょうか?まず、井上尚弥選手の収入源はこちらです。

  • ファイトマネー
  • スポンサー料
  • テレビ放映料
  • 番組出演料
  • グッズ販売料

ファイトマネー以外にも収入源があるようですね!その中で、マネジメント料33%を所属事務所に支払っているようです。では、以上を踏まえた上で井上尚弥選手の年収をみてみましょう!

  • 2017年:約7000万円以上
  • 2018年:約1億2000万円以上
  • 2019年:約2億7000万円以上
  • 2020年:約1億円以上

2017年以降は億越えの年収だったようです。今まで負けなしの井上尚弥選手の収入はやはり凄いですよね!

2020年はコロナウイルスの影響で試合が延期になったりもあるので、金額が少ないですがそれでも1億円以上の収入があったようです。

まとめ

井上尚弥選手のファイトマネーや年収について調査しましたが、ファイトマネーは賞金金額や勝利ボーナス、スポンサー料などを見て億越えの収入のようです。

今まで負けなしの井上尚弥選手。これから決まる新しいスポンサーも気になりますし、次戦も楽しみですね!

 

error: 右クリックは出来ません。