スポーツ

福原愛が子供を捨てたと言われるのはなぜ?共同親権とは何?今後の子供との生活について調査!

福原愛さんが子供を捨てたと言われているのはなぜでしょうか?2021年に入り夫婦間での問題が週刊誌で報じられ離婚協議をしていた福原愛さん。

2021年7月8日に福原愛さんと卓球元台湾代表の江宏傑さんの離婚が正式に発表されましたね。

では、福原愛さんが子供を捨てたと言われる理由は何なのでしょうか?また、共同親権と何か?今後の子供のとの生活はどうなるのかを調査しました。

福原愛が子供を捨てたと言われる理由

福原愛,子供,捨てた

福原愛さんが子供を捨てたと言われる理由は何でしょうか?調査をしたところ次のような事が噂されていました。

  • 日本に帰国の際、子供を台湾に残して不倫
  • 不倫騒動後、台湾へ帰らず日本滞在を選択
  • 離婚が成立した

以上3つのことから、福原愛さんが子供を捨てたと言われているようです。では、それぞれの理由をみてみましょう!

理由①日本に帰国の際、子供を台湾に残して不倫

最初の理由は「日本に帰国の際、子供を台湾に残して不倫をしていた」です。不倫の報道内容はこのようなものでした。

卓球元台湾代表の夫・江宏傑と2人の子供、同居する実母を台湾に残し、日本に帰国中の福原が、イケメン男性と横浜中華街で食べ歩きデートを楽しんだのち、高級ホテル、そして福原の自宅で“連泊”した。

引用:NEWSポストセブン

この内容に関して、福原愛さんは『不倫ではない』ことを表明。そして相手の男性との関係についてこのようなことを明かしました。

  • 6~7年前に知人が開催した食事会を通じて知り合った男性
  • 台湾での生活の悩みを相談し、気晴らしに外出を提案してくれた
  • 一度行ってみたかった中華街を案内してくれた
  • ホテルの部屋は2つ取っていて、一緒には過ごしていない

とても軽率な行動だったと反省している福原愛さん。子供を台湾に残して男性と会っていましたが『不倫ではない』と福原愛さんは表明しています。

ですが、結婚している中で子供を台湾に置いて「男性と2人きりで会っていた」「自宅ホテルで連泊した」などの報道が出てしまった以上、「子供を捨てて不倫」と言われても仕方がないかもしれません。

理由②不倫騒動後、台湾へ帰らず日本滞在を選択

福原愛,子供,捨てた

不倫について否定している福原愛さん。そんな福原愛さんには2人の幼い子供がいます

福原愛さんは2021年1月中旬に開幕の全日本卓球選手権での仕事がある為、1月1日に日本に帰国しました。福原愛さんは日本で子供達と生活することを考えており、今後の事業のことで日本に滞在していました。

そんな時不倫騒動が起き、現地のパパラッチに追われることを想定して帰国を断念子供たちには3ヶ月会っていない状態でしたが、台湾への帰国を選択しませんでした。

3才と1才のお子さんですから何を置いても帰国するだろうとみられていましたが、日本滞在を選ぶとは、よほど強靭メンタルだと思いましたね」(テレビ局関係者)

引用;NEWSポストセブン

その為、上記のような『強靭メンタル』と言われ『子供を捨てた』と言われてしまったのでしょう。

理由③離婚が成立した

福原愛,子供,捨てた

3つ目の理由は、福原愛さんの離婚が成立したことです。日本では、両親が離婚をすれば子供はどちらかの親に引き取られるのが一般的ですよね。

台湾と日本の結婚・離婚の価値観は異なりますよね。日本の価値観で考えると、今回福原愛さんの不倫騒動があった為旦那さんの親権獲得になりそうですよね。

今回の福原愛さんの離婚の理由として

  • 旦那・義母・義姉のモラハラに福原愛が長年悩んでいた
  • 福原愛の不倫騒動

今回こちらの理由で離婚が成立した為、旦那に親権が渡る可能性が高い為『子供を捨てた』と言われてしまったのでしょう。

ですが、親権は『共同親権』になったようです。では共同親権とな何でしょうか?

福原愛は子供と住むの?共同親権って何?

福原愛,子供,捨てた

福原愛さんが離婚、そして親権についても発表されましたね。離婚確定について悲しい報道でしたが、報道された内容はこちらです。

夫婦で協議した結果、双方合意のうえで離婚が成立いたしました。私どもの子ども達については、共同親権となりますので、少しでも子ども達への影響を減らすことができるよう、それぞれ努力いたします。

引用:週刊女性PRIME

共同親権とは何でしょうか?日本では聞き慣れない言葉ですが、海外では珍しくないようです。

海外では珍しくない「共同親権」とは?

まず、共同親権とは何でしょうか?

共同親権とは、子に対する親権を父母の双方が持っていること」。もしくは「父母が共同し、合意に基づいて子に対し親権を行うこと」。国語辞典など言葉の意味から調べると、「権利を父母の双方がそれぞれ持っている」となっている。

その名の通り、父母の双方が親権を持つことを「共同親権」というようです。日本では共同親権は婚姻中のみであり、離婚後は単独親権になるので聞き慣れなかったようですね。

アメリカは州によって異なりますが、他イギリス・イタリア・ドイツ・台湾など多くの海外で共同親権が認められています。

では、共同親権のメリットはどのようなものなのでしょうか?

共同親権のメリット

海外では珍しくない共同親権にはどのようなメリットがあるのでしょうか?共同親権には次のようなメリットがあります。

  • 離婚後の両親の親権紛争が減る
  • 子供の精神的な不安が減る
  • 新しい夫や新しい妻からの虐待が減る
  • 地域の離婚率が減る

確かに、離婚後の親権争いや子供の精神的な不安が減りますね!

共同親権は海外では多く支持をされており、デトロイト・ニュース社が、2004年にネット上で「離婚後には50%ずつの共同親権制度を基本とすること」の是非を聞いたところ、賛成86%、反対14%でした。

日本では馴染みのない「共同親権」。ではなぜ日本で共同親権が認められていないのでしょうか?

なぜ日本で共同親権が認められていないのか?

日本で認められていないのには「共同親権」にデメリットがあることから現在認められていません。そのデメリットとは次のようなものです。

  • 合意形成が難しくなる
  • 転居の制限がある
  • 子に疎外感を与える可能性がある

まず、共同親権になった場合、合意形成が難しくなります。子供が何かを行う際に離婚した両親が話し合って決めることは難しいですよね。また、転居をする際にも両方に親権がある場合どちらか一方が遠方に行くことが難しくなります。

そして、子供もどちらかの親に行ったり来たりをし、新しい家庭が出来ている場合疎外感を感じてしまう可能性があります。

日本で共同親権が認められていないのは「子供のことを考えて認めていない」というのが現在の日本の法律のようです。

福原愛は今後子供と生活できるのか?

福原愛,子供,捨てた

福原愛さんは今後子供と生活できるのでしょうか?

今回の離婚は共同親権となり、子供たち生活の拠点は今後も台湾と考えられます。その為、面会交流などといった制限もなく、福原愛さんもこれまでと変わらず母親として関わることができます。

つまり、子供達と一緒に過ごすことができるようですね!

error: 右クリックは出来ません。