女優・俳優

深田恭子が休養後も痩せすぎで心配の声多数!適応障害は完治しているのか調査!

女優の深田恭子さんが適応障害の為、休養していましたが10月6日に放送された『2021FNS歌謡祭・秋』に出演した際に痩せすぎている姿を見せ多くのファンが心配をしています。

そこでこの記事では深田恭子さんの適応障害で痩せてしまった姿を画像で確認し、完治しているのかを調査しました。

深田恭子が適応障害休養後も痩せすぎ!

休養後に復帰した深田恭子さんの画像を見てみましょう!痩せすぎと言われている画像がこちらです。

深田恭子,痩せすぎ 深田恭子,痩せすぎ

顔の輪郭や体のラインが細くなっているのが分かりますよね!以前までの深田恭子さんはふっくらされていて、でも太っていなくて男性からも女性からも憧れられる存在でした。

では、そんな深田恭子さんはどのくらい痩せてしまったのでしょうか?

【痩せすぎ】深田恭子の休養前と休養後を画像で比較!

まず、適応障害や休養を発表する前の深田恭子さんをみてみましょう!まず、2019年頃の深田恭子さんの写真がこちらです。

深田恭子,痩せすぎ 深田恭子,痩せすぎ 深田恭子,痩せすぎ

この画像はドラマ「初めて恋した日に読む話」で主演を演じたときになります。この頃の深田恭子さんはとても元気そうで見ているこちらまで元気をもらう程魅力のある女優さんでした。

そして、休養に入る直前の深田恭子さんがこちらです。

深田恭子,痩せすぎ 深田恭子,痩せすぎ

この頃になると、深田恭子さんが「痩せた」「やつれた」「激痩せ」などのワードが飛び交うようになりましたね。そして、この後に適応障害の為休養することを発表しました。

では、休養から復帰した時の深田恭子さんの画像を見てみましょう!

深田恭子,痩せすぎ 深田恭子,痩せすぎ
深田恭子,痩せすぎ出典:フジテレビ

2019年頃の深田恭子さんと比べると、かなり痩せていることが分かりますよね。顔がとてもほっそりしていて、ウエストもかなり細くなっていることが分かります。笑顔を取り戻していますが本調子にも見えません。

おそらく、2019年頃の体重は50k前半の体重で、2021年現在の体重は40kg前半の体重の可能性が予想されます。

この2年間で10kg近く体重が落ちているので、これでは多くの視聴者も激痩せしたことで心配になりますよね!

では、深田恭子さんは適応障害を完治することはできたのでしょうか?

深田恭子は適応障害は完治している?

深田恭子さんの適応障害ですが、現在完治はしていない可能性が高です。その理由として、次のことがあげられます。

  • 覇気がない
  • 呂律が回っていない
  • 目がうつろ

さらに、復帰後の深田恭子さんの状態が思わしくないと思えるような動画もありました。それが、2021年10月に放送された「FNS歌謡祭」に出演した時の動画です。

声の調子も悪そうで、呂律も上手く回っていないように感じます。元気もないように感じますよね。では、元気な頃の深田恭子さんをみてみましょう!

2021年10月に出演した番組で呂律が回っていなかった理由として次のことが挙げられます。

  • まだ完治していない
  • 薬で治療中の為、呂律が回っていない

こちらの理由が挙げられます。薬で治療中だとしたらまだ完璧には治っていないことが分かりますよね。

何事も頑張りすぎてしまう深田恭子さんだからこそ、今回のような適応障害になってしまったのかもしれません。

まとめ

深田恭子さんは2021年10月現在かなり痩せており、休養明けでしたが休んでいる間も体重が増えることはなくさらに痩せてしまっていることが分かりました。

さらに、動画で見る限り元気がなくまだ適応障害が完治しているようには見えないことから現在も治療を続けていることが分かります。

自分を体を1番に考えてゆっくり休養して、また元気な姿を見せてほしいですね!

error: 右クリックは出来ません。