女優・俳優

綾瀬はるかが入院しているのはどこの大学病院?入院できた理由は上級国民だからなのか調査!

女優の綾瀬はるかさんが新型コロナウイルスに感染して2021年9月1日現在入院していることが報道されましたね。

現在コロナに感染しても入院できる人確率が低くどこの病院に入院しているのか、なぜ入院できたのか疑問に思う声も多く上がっています。

そこでこの記事では綾瀬はるかさんがどこの大学病院に入院しているのか、なぜ入院できたのかを調査しました。

綾瀬はるかが入院しているのはどこの大学病院?

綾瀬はるか,入院,大学病院

綾瀬はるかさんはどこの病院に入院しているのでしょうか?報道ではこのように発表されています。

綾瀬はるか(36才)が、新型コロナウイルスに感染し、都内の大学病院に入院していることがわかった。

引用:NEWSポストセブン

都内の大学病院ということだけが報道されていますね!では都内の大学病院はどのくらいあるのでしょうか?

  1. 慶應義塾大学病院
  2. 東京慈恵会医科大学附属病院
  3. 東京慈恵会医科大学附属青戸病院
  4. 東京慈恵会医科大学附属第三病院
  5. 東京大学医学部附属病院
  6. 順天堂大学医学部附属順天堂医院
  7. 順天堂大学附属練馬病院
  8. 日本医科大学付属病院
  9. 日本医科大学多摩永山病院
  10. 国立大学法人 東京医科歯科大学医学部附属病院
  11. 東邦大学医療センター大森病院
  12. 東邦大学医療センター大橋病院
  13. 昭和大学病院
  14. 昭和大学附属豊洲病院
  15. 北里大学北里研究所病院
  16. 東京医科大学病院
  17. 東京医科大学八王子医療センター
  18. 東京女子医科大学病院
  19. 東京女子医科大学東医療センター
  20. 日本大学医学部附属板橋病院
  21. 日本大学医学部付属練馬光が丘病院
  22. 帝京大学医学部附属病院
  23. 杏林大学医学部付属病院

現在23箇所の大学病院があることが分かります!綾瀬はるかさんはこの病院のどこかに入院している可能性があります。

ではこの病院の中のどこに入院しているのでしょうか?

綾瀬はるかの入院先は芸能人御用達の病院?

綾瀬はるかさんは都内のどこの病院に入院しているのでしょうか?コロナに感染していることが発覚してから入院までの期間を考えるとすぐに入院できているので芸能人御用達の病院の可能性が高いですよね!

また、一般病棟に芸能人がいることが知れ渡ったら病院内は大パニックになりそうです。その為、芸能人が御用達の病院の可能性が高いのでは?と言われています。

芸能人がよく入院で利用する都内の病院はこちらです。

  1. 聖路加国際病院
  2. 三井記念病院
  3. 慶應義塾大学病院
  4. 愛育病院
  5. 山王病院

どこの病院も東京のセレブ病院と言われる病院で芸能人だけでなく政治家や富裕層の方が利用する病院ばかりです。

この中で大学病院なのは「慶應義塾大学病院」が当てはまります。その為、慶應義塾大学病院に入院している可能性が高いと思われます。

綾瀬はるかがコロナで入院できた理由は何?

綾瀬はるか,入院,大学病院

では、現在コロナに感染しても重症でない限り入院できない状態の中で中等症の綾瀬はるかさんは入院できたのでしょうか?

まずコロナで入院となる症状についてみてみましょう。

コロナで入院対象となる状態とは?

コロナで入院対象となる状態について次のように報道されています。

政府は2日、新型コロナウイルス感染者の療養方針見直しを決めた。感染者が急増している地域では自宅療養を基本とし、入院は重症者や重症化のおそれが強い人などに限る。最近の感染急拡大による病床の 逼迫ひっぱく を防ぐ狙いがあるが、中等症患者らの自宅療養には懸念も出ている。

引用:読売新聞オンライン

この情報をまとめると次のようになります。

  • 感染者が逼迫している地域では自宅療養が基本
  • 入院対象者は重傷者や重症化の恐れが強い人
  • 感染拡大による病床の逼迫を防ぐ狙いで入院対象を見直す
  • 中等者の人は基本自宅療養

となっています。見直しの前までは軽症者も入院の対象となっていましたが、見直し後は軽症者や中等者は自宅療養が基本入院できるのは重等症が入院対象と変更されました。

では、この条件で入院対象とならない中等症の綾瀬はるかさんはなぜ入院できたのでしょうか?

綾瀬はるかが入院できた理由

綾瀬はるかさんが入院できた理由はなんでしょうか?入院の決め手となるポイントをみてみましょう。

  • 綾瀬はるかの自宅が感染者が逼迫しているか?
  • 症状は重症化しているか?重症の恐れがあるか?

こちらの2点が現時点で発表されている入院対象のポイントです。

①綾瀬はるかの自宅は感染者が逼迫している?

まず、現在の綾瀬はるかさんの自宅はどこにあるのでしょうか?調査をしたところ、目黒区に住んでいる可能性が高いれていることが分かりました。

そんな目黒区の2021年7月時点で現在発表されている目黒区の感染者数は次のようになります。

<2021年7月1日〜2021年7月31日>

  • 検査数:6269件
  • 陽性者:1178名
  • 陽性率:18.8%

<2021年8月31日時点>

  • 陽性者数:9420名

この数字は目黒区民以外も含まれているようなので、目黒区民の正確な数値は分かりませんが1万人近い数の陽性者がいることが分かります。

その為、綾瀬はるかさんの地域は医療が逼迫している可能性が高いと思われます。また、慶應義塾大学病院も新宿区にあるのでコロナの陽性者がとても多い地域と言えるでしょう。

その為、綾瀬はるかさんの入院先であろう病院や住んでいる地域は医療が逼迫している可能性が高いと言えるでしょう。

綾瀬はるかの症状は重症化の恐れがある?

綾瀬はるかさんの症状について報道内容を見てみましょう。

発症したのは8月20日に発熱し、翌21日にPCR検査を受けたものの陰性だった。26日にあらためて抗原検査を受けたところ陽性反応が出て自宅療養を続けたが、肺炎の症状が出たため都内病院に緊急入院。中等症と見られる。芸能関係者が明かす。

引用:NEWSポストセブン

この内容を確認すると「中等症」ということが分かります。また、中等症でも入院するかはその患者の症状によって変わってくるようです。

中等症で入院となるのは肺炎の症状が見られた時のようです。入院をして慎重に検査したり、軽症でも重症化する可能性があれば入院の対象となるようです、

つまり、肺炎の症状があった綾瀬はるかさんは中等症と区分されましたが、症状が重症化するリスクがある状態だったのかもしれません。

多くのファンに心配させないという綾瀬はるかさんの優しさだったのかもしれません。

綾瀬はるかの現在の状態は?

綾瀬はるか,入院,大学病院

現在の綾瀬はるかさんの状態はどのような状態なのでしょうか?

調査をしたところ、現在は回復に向かっているという報道がされています。

つまり、体調が治るまで、公の場で姿を現すのはもう少し時間が経ってからになりそうです。

まとめ

綾瀬はるかさんが入院している大学病院は慶應義塾大学病院の可能性が高いことが分かりました。

また、綾瀬はるかさんが入院できた理由として、綾瀬はるかさんの症状が重症に近い症状だったのかもしれません。

その為、上級国民という理由ではなく症状が重かったので入院することになったのでしょう。

今後の綾瀬はるかさんお回復を心から願っています。

error: 右クリックは出来ません。